天然系繊維複合補強材 セフラス®

熱硬化性プラスチックの補強材に使われてきたガラス繊維の環境負荷や作業負荷を軽減させるため、大学や企業の協力を得て天然系繊維の複合補強材である「セフラス®」を開発しました。

セフラス®(CEFRAS)は、従来のガラス繊維とは異なり、天然の植物由来原料を使用した環境に優しい天然系繊維のFRP複合補強材です。

天然系繊維セフラス

特徴

  • 非可食植物を原料として使用
  • FRP樹脂の含浸性がよい
  • 作業環境と作業性の向上
  • 焼却処分が可能
  • 軽量な素材

天然系繊維セフラス 特徴
天然系繊維セフラス 特徴

セフラス®プラスチックス

セフラス®プラスチックスは、従来のガラス繊維に替わり、環境に優しい天然系繊維セフラス®を複合補強材とした新たな繊維強化熱硬化性プラスチックス= P-FRP (Plant Fiber Reinforced Plastics)です。

特徴

  • 他の植物繊維強化プラスチックと比較して、より高い強度を持つ
  • 軽量で高耐候性を有している。(GFRP比 30%の軽量化)
  • 切断、穴あけ、破砕等の加工性が容易
  • 完全焼却処理が可能

セフラス®バイオプラスチックス

複合補強材セフラス®とバイオマス由来(植物由来)熱硬化性樹脂との組合せによる、二酸化炭素(CO2)の大幅な低減が可能な地球環境に優しいプラスチックスです。

特徴

  • バイオマスプラスチック製品として多種多様の製品への展開ができます。
  • 二酸化炭素(CO2)の大幅な低減が可能です(カーボンニュートラル)
    (従来のGFRPと比較して 10~40%程度削減すると考えられます。)

お問合せはこちら
ISOロゴ、認証マーク